彼氏 泣き虫

彼,彼氏,泣き虫,サプライズ

 

私が今までお付き合いした中で、一番大好きだった彼氏は目の大きなチワワに似た人でした。いつも大きな目で私のことを見つめながら、一生懸命に話を聞いてくれたものです。

 

 

とてもまっすぐな人で、私の言葉に一喜一憂してました。「来週は友達と約束したから、次に出掛けるのはその次の週にしよう」と言うと、すぐにウルウルしだす始末。付き合い始めは、「この人、泣いちゃうんじゃない?」と心配したものですが、寂しそうにウルウルしているだけなので胸を撫で下ろしました。

 

 

そんな彼が人前で本当に大泣きしてしまったことがありました。それは彼のお誕生日のことです。付き合いだしてから始めてのお誕生日だったので、私も気合を入れまくり。私の家に招待をして、私の家族とみんなでお祝いをしたのです。彼は田舎が遠く、ずっと一人暮らし。寂しがり屋で私の家族と過ごすことが大好きだったので、それに因んで盛大にお祝いすることに決めました。

 

 

ケーキを焼いて、幼稚園のお誕生会のように飾り付けをして。彼の大好きなコロッケを山のように揚げて、豪華な食卓を整えました。彼には「うちでお祝いしようね」と伝えてあったので、ある程度は予想していたと思うのですが、私の家族が総出でクラッカーを鳴らし「おめでとう!!」と声をかけるとビックリ仰天していました。

 

 

そして、次の瞬間は大泣き。よく漫画で「うおん、うおん」と泣いていますが、実際にそんなふうに泣いている人をはじめて見ました。なぜか私も母ももらい泣き。涙でスタートした誕生日パーティは、その日の夜中まで続きました。

 

 

その後、彼とは疎遠になってしまったのですが、別れても微笑ましく感じる思い出を持っているのは彼だけ。二度と会うことはありませんが、いまだに「大好きだったな」と思い出します。